すきにいきる

今日も元気にうろうろ。

生き辛さの呪縛は、そうそう簡単に解けてくれないと反省した話

こんにちわんわんです。

 

初回記事を書いたときは「週1くらいで更新出来たらいいな~」なんて

気軽に考えていましたが、蓋を開けてみれば早1か月前。

時の流れの無常なことよ。

 

ネタになりそうなことは書き留めていたんです。

でも書けなかったんです。

そこでいっそ「なんで書けなかったかをネタにしよう」と思ったので

実践することにしました。

 

まだ2本しか記事がないのでリンクを貼るまでもないのですが

2016-04-10 - 徘徊×徘徊 によれば

ブログ開設を思い立ったのは『なにかに繋がると思ったから』、

何のためかって言ったら、自分のためです。

自分のためだけど、見てくれる人がいたら嬉しいな、

時間を使ってくれてありがとう、と思って〆にお礼を書きました。

 

そんなささやかな気持ちで始めたはずなのに

何かメッセージ性があった方が良いよな…とか

こんなこと書いたら反論されるんじゃ…とか考えていると

筆が全く進みません。

なんかおかしいぞと気が付いた時には

「それ自分の為じゃ無いやん!」とセルフツッコミの嵐でした。

 

そもそも、最初の投稿をした時

ツイッターにリンクを貼るかのチェックを外して感じた違和感。

気付くチャンスだったのにスルーしてしまいました。

 

1年前半位に深く自己分析する機会があり

そこで自分が精神的に色々なものに縛られて生きていたことが分かって

呪縛からは抜けたつもりでいたんですが…

まさに”しっている”と”している”は違う状態。

「これで私はもう生き辛くない!」なんて思っていたけど

全然そんなことない。

 

月並みですが、

調子に”乗る”のは良いことですが

調子に”乗り過ぎる”のは良くありません、と反省しております。

何事も程々が肝心でした。いや、肝心です。

反省して、これからは謙虚に調子に乗って人生楽しんでいきます。

 

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

それではまた。